topics モータスポーツへの応援 スーパー耐久シリーズ第1戦 参戦結果

 当社で応援している大谷飛雄 選手が「スーパー耐久シリーズ2021 第1戦 もてぎスーパー耐久 5Hours Race」に参戦し、レポートが届きましたのでご紹介致します。

2021/3/20(土)、21(日)
スーパー耐久シリーズ2021 第1戦 もてぎスーパー耐久 5Hours Race

2021年シーズンの開幕はツインリンクもてぎで5時間の耐久レースとなりました。
今年からタイヤが変わり、ピレリからハンコックタイヤへサプライヤー変更となりました。
そしてアクセラはお休みとなり17号車もデミオディーゼルとなる予定ですが、新型コロナウィルスの影響によりレース用の燃料タンクが間に合わず、今大会においては「型落ち」にはなりますが、2014年まで優勝争いをしていたガソリン車のDE型デミオで戦うことになりました。
【予選】
A 大谷 飛雄選手   2分21秒643    8番手
B 井上 雅貴選手   2分21秒804    9番手
C 野上 敏彦選手   2分26秒696   10番手
D 加藤 芳浩選手   2分23秒936    6番手   予選合算9番手


マシンバランスに優れコーナリングスピードだけであればFIA-GT3車両並みの性能ですが、7年以上前のマシンはエンジン開発や元のポテンシャルに大きな差があり、予選では下位に落ち着いてしまいました。
ライバル車は2分16秒台に入れてくる状況で、やはり時代と共に大きな進化があることを目の当たりにする予選となりました。




【決勝】
雨のレースとなりライバル車との性能が縮まりチャンスとなりました。
スタートを担当し、タイヤをマネージメントしながらの走行となりました。
中段グループについていくことが精一杯の状況でしたが、8位で井上選手にバトンを渡します。
およそレースが2時間経過したところで再び僕が乗ることになり、出来る限りプッシュを続けていきました。
5位まで順位を上げて走行中、雨量が多くなりセーフティカーによる先導走行になりました。
すぐにレース再開すると踏んだ我々は給油のみ済ませてコースへ復帰。7位で戻ります。
しかし、雨は強くなる一方で4時間経過したところでレースが終了となりました。



【結果】
予選 9位
決勝 6位 ※7位から繰り上がり
A 大谷 飛雄選手   2分32秒416    50周
B 井上 雅貴選手   2分35秒201    19周
C 野上 敏彦選手             0周
D 加藤 芳浩選手             0周

【大谷飛雄選手:コメント】
今年もNOPROで乗せていただいておりますが今シーズンは更に体制が変わり、開幕戦が雨で翻弄されることもありまだ団結するプロセスにある場面もある中で、チームのピット作業、判断がバッチリ噛み合い、旧型マシンながら中段グループに割って入ることができました。
井上選手も徐々にマシンへの理解を深め、予選では光る一面も見せてくれました。
次は4月18日にスポーツランドSUGOで3時間レースを戦います。
次戦からは37号車と同様のディーゼルエンジンにスイッチしますが、データ収集の意味合いも含めて37号車とは違ったアプローチのマシンになるかもしれません。
苦労することもあるかと思いますが、最大限ベストを尽くしていきますので宜しくお願い致します。




頑張れ チームNOPRO! 頑張れ 大谷選手!

▲ページのトップへもどる