topics モータスポーツへの応援 スーパー耐久シリーズ第2戦 参戦結果

 当社で応援している大谷飛雄 選手が「2020年 スーパー耐久シリーズ第2戦」に参戦し、レポートが届きましたのでご紹介致します。

2020/10/10(土)10/11(日)
第2戦 SUGOスーパー耐久3時間レース (3h×2レース)
スポーツランド SUGO(宮城県) インターナショナルレーシングコース

アクセラにとっては難しいレースとなる3時間耐久ですが、今回は足回りのアップデートを施し、旋回スピードを上げるセットアップにしていきました。
パワーは前回同様に少し下がっていますが、少しでもうまく戦えるように改善していきました。

予選
大雨のため予選は中止。
※前回の富士大会での順位が採用のためクラス5位スタート。
決勝
スタートはボクからとなり、雨はやんでいる状態でした。
順当に行くのであればレインタイヤでスタートとなりますが、雨雲レーダーからしてもおおよそ1時間は雨が降らない予報でした。
菅生は地熱が高く路面が乾きやすい傾向があるため、ボクのお願いで判断しFF特有の作戦でもあるミックスチョイス(フロントスリック、リアレイン)でギャンブルに出ました。
最初の30分はやはり我慢のレースが続きコースにとどまるのが精一杯な状況でしたが、その後展開は一変。
路面がみるみるうちに乾き、前の7号車のランサーをパス。
1時間15分経過時には6号車のランサーにも追いつこうかという勢いで走ることができました。


しかしその直後に再び雨が降り出し、たまらずピットイン。野上達也選手へ交代。
野上達也選手は菅生の雨の経験が少なく、なかなかペースを上げられない状況に。
ボクが途中アドバイスを続け、何とか形になったところで規定時間ミニマムを消化したため、再びボクに交代。
最後のスティントは猛プッシュを続けて何とかトップの1秒落ちほどでアタックを続けましたが、全く前に追い付かずクラス5位となりました。

結果 予選 5位
決勝 5位
A 野上 達也選手 1分49秒433  35周
B 大谷 飛雄選手 1分46秒155  62周
D 野上 敏彦選手 出走なし

大谷飛雄選手:コメント
今回のレースはチャンスとピンチが入り交ざった複雑なレースとなりました。
収穫といえば、コーナリングスピードが高くなり、インフィールドセクションでは加速が遅くても負けていないレベルまで持っていくことができたことです。
岡山大会に向けてリア周りのアップデートも予定しており、もてぎ大会ではエンジンパワーを上げるキットも計画しています。
正直な気持ち、本音を言うとこのままでは本当に厳しい戦いになるシーズンとなるので、かなり悔しいです。
野上達也選手のアベレージスピードも上げなくてはなりませんし、やることは山積みです。
最近は空いた時間があればファクトリーに顔を出し、アクセラの開発を助言し見守っています。
「なんとかしたい」その一心ですし、NOPROのチーム力はとても信頼しているので、岡山大会でも有益なデータをとりつつ、攻めの姿勢は崩さないように頑張りたいと思います。
引き続き応援宜しくお願い致します。



頑張れ チームNOPRO! 頑張れ 大谷選手!

▲ページのトップへもどる